【つれづれ参拝/御朱印の旅#1】大崎八幡宮│宮城県仙台市

つれづれ参拝/御朱印の旅Vol.1
大崎八幡宮(宮城県仙台市)

皆さんこんにちは、がずー。と申すものでございます。
世間は…というよりも世界各国と言ってもいいほどでしょう。コロナウイルスによって世の中に落ち着きがない状況が余儀なくされています。
この記事を書いている今も緊急事態宣言を発令することが決まり、19時には説明もなされるということでした。

 

そんな中、私がずー。は仙台に来ております。お仕事の関係です。
比較的時間がある中、ずっと籠っているのも精神衛生上よろしくないと考えて神社の参拝をすることにしました。

 

 

神社紹介

大崎八幡宮 HPはこちら。
仙臺総鎮守 国宝 大崎八幡宮

 

伊達政宗によって造営されたという大崎八幡宮。安土桃山時代に造られた建造物の中でも、現存する最古の権現造なのだそうです。
写真も載せましたが、ぜひ詳細についてはHPでもご確認ください。
歴史は好きですが、誇れるほどでもないですし確かな情報かどうか自信もないので…。

 

 

写真ギャラリー

私は駐車場のある北参道から参拝しました。北参道鳥居をまずぱしゃり。

 

 

入ってすぐ右手に手水舎があったため早速清めました。久しぶりの参拝だったので作法あやふやでしたが何とか思い出し…。

 

 

引き気味で国宝の御社殿の様子を一枚。
巫女さんの前で撮るのが恥ずかしすぎたので引きになりました。まだまだシャイボーイ。
写真をご覧になってもらって分かると思いますが、人はほとんどおりませんでした。
すれ違ったのは3~4人程度です。

 

 

 

重要文化財である長床も入るように、もう少し引いてみました。今はもう大丈夫ですが、この時はiPhoneのカメラがどこまで収まるのか分からずに撮っていたので収まってませんね…。

 

 

表参道を戻っていく形で歩いていくと、三ノ鳥居がお出迎えします。

 

 

 

さらに戻ると石段が続きます。およそ50段くらいです。いい運動になりました。

 

 

 

もう少し戻ると、石造りの二ノ鳥居がお出迎え。

 

 

 

そして正面の一之鳥居。街中にドンっと出てくる感じです。すぐ後ろは道路です。
横にあるマンションがミスマッチな気もしますが、現代化のためにやむを得ず…という感じでしょうか。

 

御朱印帳・御朱印

参拝をした証として、お気持ちを納める形でいただくことができるのが『御朱印』です。
これを集めるにあたって御朱印帳を探していたのですが、大崎八幡宮のものがデザイン性に優れていたので即決しました。

 

御朱印帳

色使い鮮やかかつ、厳かな雰囲気のある素晴らしいデザインです。

 

 

 

裏面には「国寶(宝)大崎八幡宮」の文字。

 

 

御朱印

いただけた御朱印はこちらです。
右上に、『奉祝 天皇陛下御即位』の印が押されておりました。

Mapはこちらです。

 

仙台駅から近いように見えますが、歩けば1時間かかります。
車で行くとおよそ15分ほどでしょうか。

 

ひとこと。

今回は静かな雰囲気を味わうことができてそれはそれでよかったですが、やはり賑わっている時が一番いいですね。また機会見つけて訪れたいです。

 

それでは、がずー。でした。

 



少しでもビビッと来たらぜひシェアください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー